1. ホーム
  2. 製品情報
  3. サスペンションスプリングテスター
  4. 外形測定器付 SST-Dシリーズ

サスペンションプリングに求められる圧縮荷重、横力(サイドフォース)、重心位置などに加え
グラフィカルな形状測定も可能にした最先端のモデル。

荷重と同時に形状測定

測定イメージ

圧縮板を降ろして荷重を測定すると同時に、90度間隔で
4つ搭載したレーザー測長器を上下+回転させることで
コイルバネ全周を測定します。
これまで困難だった圧縮時のコイルバネの形状変化を捉えることができます。

※形状測定を「使用しない」選択も可能です。
 試験時間を短縮したい場合に有効です。

全てのデータを一度の試験で取得

測定結果の表示
グラフィカルなデータ表現※画面は開発中のものです。

SST-Dシリーズ専用のソフトにより、圧縮力Fz、横力FxとFy、上下の重心位置、ねじりモーメントMx・My・Mz、
ばねの外径、最小内径などサスペンションプリングに要求されるデータが一度に取得可能です。

それぞれのピックアップ、公差判定ももちろん可能です。

特 徴

JIS規格の最高等級に適合

JIS B 7738「圧縮・引張ばね試験機」の最高等級である0.5級に適合しています。(横力を除く)

測定条件の保存機能

保存数はディレクトリ1つにつき500件。保存先を変えることでPCの能力範囲内で無制限に保存出来ます。
以前に設定した測定条件を読み出すことで即座に測定が行えます。

3Dデータの出力

測定したばねの形状を、標準的な3Dファイル形式である「STL」で出力することができます。

4ヶ国語ワンパッケージ

日本語・英語・韓国語・中国語(Simple/Traditional)の4ヶ国語が標準装備され、いつでも表示を切り替えることができます。異なった国同士で測定環境を統一することができ、ものづくりのグローバル化を支援します。

外形測定器後付けタイプもご用意

予算面で後から外形測定器の導入を検討される場合、SSTシリーズに後付け可能とするタイプ
「SST-20KNDP」「SST-50KNDP」のご用意がございます。詳細はお気軽にお尋ね下さいませ。

その他の機能

仕 様

型 名SST-20KNDSST-50KND
負荷容量20 kN50 kN
測定レンジ20 kN2 kN50 kN5 kN
荷重分解能10 N1 N10 N1 N
サイドフォース2 kN5 kN
荷重精度指示値の0.5%以内
単位N、kN(海外仕様はkgf,gf,lbfの選択可)
重心位置分解能0.01mm
長さ分解能0.01mm
長さ精度±(0.05+0.0001L)mm以内(Lは任意の長さmm)
最大測定長さ800mm
試験速度10 ~ 2000 mm/min
キーによる移動速度高速:600 mm/min
中速:60 mm/min
低速:6 mm/min
停止保護機能上下リミットスイッチによる停止
レンジオーバーによる停止
STOPキーおよび非常停止ボタンによる停止
試験ソフト設定値による停止
圧縮板直径φ250mmφ340mm
センタータップM16(変換ねじ方式 M30/M16)
圧縮板高さ床面より500mm(200mm底上げ可能)
作業スペースW 500 × D 460W 540 × D 500
電源AC200~240V3φ AC200~240V
最大消費電力1500VA4000VA
寸法W 920×D 670×H 1800W 990×D 860×H 1800
重量約 720 kg約 970 kg

仕 様(外形測定器)

型 名SST-20KNDSST-50KND
最大測定径φ240mmφ300mm
最小測定径φ10mmφ60mm
測定範囲上圧縮板の30mm下の位置~下圧縮板の上面まで
高さ分解能0.01mm
角度分解能0.1deg
測長分解能0.1mm
測長精度±0.2mm
直線性±0.1%F.S.
温度特性±0.08%F.S./℃
サンプリング速度1000データ/sec
最大上下速度600mm/min
最大回転速度500deg/min

※仕様は予告無しに変更する場合があります。