製品・技術 - 製品情報自動荷重試験機

  1. ホーム
  2. 製品・技術
  3. 製品情報
  4. 自動荷重試験機
  5. 汎用荷重試験機
    HITシリーズ

自動荷重試験機 汎用荷重試験機
HITシリーズ

汎用荷重試験機HITシリーズは、長年培った荷重測定技術から生み出された高い汎用性と高度な発展性を備えた荷重試験機です。
お求めやすい価格設定ながら、十分な機能とストロークを確保しています。
プラスチック・エラストマーの材料強度や、特性試験にも最適です。
取替え式ロードセルの採用で金属薄膜やコンタクトプローブ等の微小荷重から、接着強度・発泡材等の中荷重まで、一台で多様な試料に対応することが可能です。

  • HITメイン画像
  • HIT-10KN外観
  • HIT-M外観
  • HIT-L外観
  • HITメイン画像
  • HIT-10KN外観
  • HIT-M外観
  • HIT-L外観

特徴

  • 高性能ながら低価格を実現

    JIS B 7721 引張・圧縮試験機1級を満たす高性能。
    そして高効率な機構設計とソフトウェア設計で、かつてない低価格を実現しました。

  • プログラムインストール方式を採用

    フラッシュROM採用によりPC経由で簡単に内部プログラムのバージョンアップが可能です。
    特殊な測定データが必要な場合も、簡単なインストールで対応可能です。
    ※各種専用ソフトはオプションです。 特殊ソフトについては御相談ください。

  • 2レンジ自動切換え機能

    ひとつのロードセルで2レンジを自動切換えします。
    ロードセルは、5チャンネル設定で最大5個のロードセルの校正値を記憶することが可能。
    一台のHITで幅広い測定に対応できます。

  • 4ヶ国語ワンパッケージ

    日本語・英語・韓国語・中国語 (Simple/Traditional)の4ヶ国語が標準装備されており、簡単に切替可能です。
    各国間で測定環境を統一することができ、ものづくりのグローバル化を支援します。

  • くっきり見やすい蛍光表示管を採用

    はっきりしたコントラストで、どの角度からも情報の読み取りやすい115×29の蛍光表示管を採用しています。

  • 寸動機能

    手動操作での上昇・下降は、操作性に優れたボタンで1mm/0.1mmの単位で位置決めできます。

  • 自動長さ補正機能

    荷重負荷時のロードセルと機構の微小なタワミを自動補正。高精度な長さ測定を可能にしています。

  • 自動原点復帰機能

    試験終了後は、自動的に試験開始位置に復帰します。(復帰しないに設定することも可能です。)

  • 試験条件登録機能

    試験機本体内のメモリーに100件までの試験条件を登録可能です。

  • 破断検知機能

    試料の破断を自動検出し、試験を即時終了することができます。

  • 標準本体プログラム

    標準プログラム 圧縮・引張試験HIT-CT-01
    「HIT-CT-01」は、タッチゼロによるたわみ測定、STEP測定など様々な圧縮・引張試験をカバーしています。
    試験速度や移動速度は最高1000mm/minの速度まで設定可能。
    さらにグラフ描写や規格判定のグラフィック表示など、荷重試験機に求められる機能を搭載しています。

  • ソフトウェア

    荷重試験機用のPCソフトウェアが使用できます。
    ※HIT本体で行える試験のみ、使用可能です。

    • オールマイティ試験ソフトAXR  抵抗測定機能付き
    • グラフチャートソフトMXR-01  抵抗測定機能付き
    • データリードソフトBDR-01  Excelにデータを転送するソフト

仕様

型式 HIT-B HIT-M HIT-L HIT
-5KN
HIT
-10KN
HIT
-20KN
HIT
-50KN
HIT
-100KN
形状 卓上型 門型
適応規格 JIS B 7721 引張・圧縮試験機 1級
ストローク 300mm 600mm 1000mm 標準800mm
(ストローク変更はご相談ください)
負荷容量 本体耐荷重 2kN
取替えロードセル型式による
(表1を参照)
本体耐荷重 試験機容量まで
取替えロードセル型式による(表1を参照)
適応ロードセル 10N~2kN 10N~試験機容量まで
ロードセル
登録可能数
5チャンネル
自動レンジ切替
(2段)
取替えロードセルの型式による (表1を参照)
荷重分解能 取替えロードセルの型式による (表1を参照)
荷重の精度 指示値の1%以内
単位選択 mN、N、kN(海外仕様はkgf,gf,lbf,inの選択可)
試験速度 1~1000 mm/min
長さ分解能 0.01mm (0.001mmの特別仕様もございます)
長さ精度 ±(0.05 + 0.0001L)mm以内(Lは任意の長さmm)
保護停止機能 上下リミットスイッチによる停止
上下ソフトリミット機能による停止
STOPキーおよび非常停止ボタンによる停止
オーバーロード停止
インターフェイス RS232C:COM1⇒PC COM2⇒PRINTER 他
I/O Port:フォトカプラ絶縁入出力 +コモン、入力8点、出力8点
インターフェイスの機能は試験プログラムに依存します。
電源電圧 AC100V~120V or AC200V~240V AC200V
~240V
三相200V~240V
最大消費電力 300VA 750VA 2000VA 5000VA
寸法
幅/奥行/高さ (mm)
W450
D450
H770
W450
D450
H1070
W450
D450
H1470
W815
D350
H1257
W936
D404
H1375
W974
D544
H1618
W1114
D574
H1857
W904
D631
H1880
治具取付部寸法図(治具プレート図面)は下記PDFからご確認ください。
重量(概算) 60kg 70kg 85kg 110kg 160kg 250kg 400kg 450kg

表1(適応ロードセル)

ロードセル Highレンジ Lowレンジ 取付ネジ
型式 レンジ内最大表示 最小表示単位 レンジ内最大表示 最小表示単位 サイズ
JLC-M10N 10 N 0.001 N 1 N 0.0001 N M6-P1
JLC-M50N 50 N 0.005 N 5 N 0.0005 N M6-P1
JLC-M100N 100 N 0.01 N 10 N 0.001 N M10-P1.5
JLC-M500N 500 N 0.05 N 50 N 0.005 N M10-P1.5
JLC-M1KN 1 kN 0.1 N 100 N 0.01 N M10-P1.5
JLC-M2KN 2 kN 0.2 N 200 N 0.02 N M10-P1.5
JLC-M5KN 5 kN 0.5 N 500 N 0.05 N M15-P1.75
JLC-M10KN 10 kN 1 N 1 kN 0.1 N M18-P1.5
JLC-M20KN 20 kN 2 N 2 kN 0.2 N M18-P1.5

※改善改良のため、製品の仕様や外観は予告なしに変更する場合がございます。

関連製品

  • JSLメイン画像

    自動荷重試験機

    強度試験機
    JSLシリーズ

    「JSL」シリーズは、比較的長さ精度を必要としない強度試験用に開発した試験機です。ピークホールド回路を使用して瞬間的な破断荷重を捉えることも設定により可能なため、破壊強度の試験などに適しています。 更…

    詳細はこちら

  • CFTメイン画像

    自動荷重試験機

    コンビネーションフィーリング試験機
    CFT

    車載用コンビネーションスイッチなど、複雑な形状を持つ機器に対し、各部操作力を測定できるフィーリング試験機です。 トルクセンサーと2個の荷重センサーを搭載し、トルク測定とプッシュ測定、さらに強度試験を…

    詳細はこちら

  • XYステージメイン画像

    自動荷重試験機

    XYステージ

    MAX卓上型と組み合わせることで、PCのキーボードのような多数ポイントの試験を自動で行えるシステムです。 PCソフト(AXR)から位置情報を登録し、荷重試験を全自動で行えます。

    詳細はこちら