製品・技術 - 製品情報自動荷重試験機

  1. ホーム
  2. 製品・技術
  3. 製品情報
  4. 自動荷重試験機
  5. 自動荷重試験機
    MAXシリーズ

自動荷重試験機 自動荷重試験機
MAXシリーズ

MAXシリーズは、大画面のフルカラー液晶画面を備え、条件作成試験時リアルタイムのグラフ描画~判定業務や統計処理まで、一連の測定を本体のみで完了することができます。
測定条件と測定データは試験機本体に保存され、試験の再開/USBメモリへ書き出し/印刷(USB接続・オプション)等も簡単に行うことができます。 PCとのUSB接続によりPCからの操作・管理なども可能となり、より複雑な試験にも対応します。

  • MAX卓上外観
  • MAX-5KN
  • MAX卓上外観
  • MAX-5KN

特徴

  • 最高水準の長さ分解能

    M(ミドル)グレードは長さ分解能0.001mm、精度±(0.02+0.0001L)mm以内。(L=任意の長さ・mm)
    さらにP(プレミアム)グレードでは、工場出荷精度±(0.01+0.0001L)mm以内の最高水準を実現しています。

  • 識別しやすいディスプレイ

    8.4インチ(800×600)フルカラーTFT液晶が全てのモデルで標準装備。輝度・視野角すべてが性能アップしており格段に見やすくなりました。また静電容量式タッチパネルを採用し、直感的な操作が可能になっています。

  • 「スマートゼロ」機能搭載

    変位のゼロ点検出のための減速を不要とした「スマートゼロ」機能搭載により、試験開始速度が向上しました。新たな快適性を生み出す「スマートゼロ」をぜひご体験下さい。

  • USBメモリにデータ・条件保存

    USBメモリを使用して複数台の試験機で条件やデータの共有ができます。複数のUSBポートを備えているため、多様な試験依頼にも対応できるようになりました。

  • 本体にも試験データを保存可能

    32GBの内蔵CFastカードを採用しており、単体で測定データの長期保存が可能です。データサンプリング自動の場合、約2000万件※ もの測定データが保存できます。後からUSBメモリに転送も可能、バックアップも万全。
    ※試験時間10秒 サンプリング200個/秒 データ最適化使用の場合。

  • キーボードやマウスで操作可能

    各USBポートにキーボードやマウスを接続でき、PC感覚で操作・設定を行うことが可能です。日本語のみ漢字入力にも対応します。

  • プリンタを接続して直接印刷

    USB接続の外部プリンタを試験機に接続して、試験成績書やグラフを印刷することが可能です。
    ※プリンタ用のドライバを試験機にインストールする必要がありますので、事前にご相談ください。

  • 簡単・便利な手動試験

    手動操作(上昇・下降)により、荷重と変位のグラフをリアルタイムで滑らかに描画する簡易的な測定が可能です。グラフのスケールは任意に設定可能。

  • システムの保護設定

    システム画面に入るためのパスワードを設定可能。試験機の管理・誤操作防止に役立ちます。

  • 定荷重・定変位試験が可能

    M・Pグレードで定荷重・定変位試験が可能。クリープがある試料の測定に役立ちます。

  • ロードセル交換可能

    ロードセル交換式で最大5個まで登録可能。幅広い範囲の荷重測定に対応できます。
    ロードセルの仕様について詳しくはこちらをご覧ください。

  • 4ヶ国語ワンパッケージ

    日本語・英語・韓国語・中国語(Simple/Traditional)の4ヶ国語が標準装備され、いつでも表示を切り替えることができます。異なった国同士で測定環境を統一することができ、ものづくりのグローバル化を支援します。

  • その他の機能
    • 試料の変化を把握しやすいグラフのリアルタイム表示
    • データピックアップ機能
    • クロスヘッドの移動速度調整機能
    • インチング(寸動)機能
    • 自動長さ補正機能
    • 自動原点復帰機能
    • 破断検知機能
    • 豊富な入出力を標準装備
    • 本体プログラムのアップデートに対応(弊社サービスマンにご依頼ください)

仕様

※正式な型式は、下記の型式に加え「グレード(N,M,P)-電圧」を示す記号が付きます。
例) MAX-1KN-P-1・・・最大負荷1KN、プレミアムタイプ、電圧100V

型式 MAX-1KN MAX-5KN MAX-10KN MAX-20KN MAX-50KN MAX-100KN
試験機負荷容量 1 kN 5 kN 10 kN 20 kN 50 kN 100 kN
形状 卓上型 卓上門型 床置門型
適応規格 JIS B 7721 引張・圧縮試験機 0.5級(最高等級)
最大移動長さ(mm) 300 / 220※ 600 800 900
寸法
W/D/H (mm)
W460
D400
H702
W927
D402
H1162
W1003
D504
H1443
W959
D550
H1928
試料台の寸法
W/D (mm)
W460/D245 W417/D280 W413/D340 W488/D350
電源 単相
AC100~120V
またはAC200V~240V
単相
AC200V~240V
三相
AC200V~240V
最大消費電力(VA) 300 500 1000 2000 3000
重量 約60kg 約190kg 約280kg 約520kg

※N・Mグレードの場合は300mm、Pグレードの場合は220mmとなります。

 

グレード別仕様

グレード N(ノーマル) M(ミドル) P(プレミアム)
長さ分解能 0.01mm 0.001mm
長さ精度 (mm)
(工場出荷時)
±(0.02 + 0.0001L) ※ ±(0.01 + 0.0001L)
移動速度 0.001~1000.000 mm/min
移動制御 精密ボールネジとACサーボモータによる制御
移動キーによる
移動速度
高速:600 mm/min 中速:60 mm/min 低速:6 mm/min
移動キーによる
寸動(インチング)
高速:1.00mm 中速:0.10 mm 低速:なし
※M・Pグレードはそれぞれ 高速:1.000 mm、中速:0.100 mmとなります

※Lは任意の指定長さ(mm)

共通仕様

標準付属
ロードセル
試験機容量以下のロードセルを1個付属
ロードセル
印加電圧
10 V
ロードセル登録数 最大5チャンネル
レンジ切替え 2レンジ自動切換え
測定レンジ 下記「適応ロードセル」参照
荷重分解能 下記「適応ロードセル」参照
荷重サンプリング
速度
1 msec (1000回/秒)
荷重の精度 JIS B 7721 引張・圧縮試験機 力測定系の校正・検証方法
0.5級(最高等級) 相対精度誤差0.5%以下
単位選択 mN、N、kN(海外仕様はkgf,gf,lbf(in)に対応)
(荷重及びレンジによっては使用できない単位があります。)
保護停止機能 上下リミットスイッチによる停止
オーバーロードによる停止
STOPキーおよび非常停止ボタンによる停止
記録媒体 本体内蔵 CFカード/32GB
USBメモリを接続可能

 

表示部(各型式共通)

液晶 LEDバックライト、タッチパネル(静電容量式)付LCD
バックライト寿命 80,000h
外形寸法 W119.5 × H147.4mm
表示エリア W170.4 × H127.8mm
表示画素数 800 × 600ドット

インターフェイス(各型式共通)

アナログ出力 FORCE(荷重)、DISTANCE(変位)
USB 前面3ポート・裏面3ポート 計6ポート
USBキーボード・USBマウス・USBメモリ・USB対応ノギスと接続可能
USB(Type-B) パソコンとの接続に使用
COM 外部機器との接続に使用
I/Oポート フォトカプラ絶縁入出力
+common 入力8点、出力8点
インターフェイスの機能は試験プログラムに依存します

適応ロードセル

ロードセル Highレンジ Lowレンジ 取付ネジ
型式 レンジ内最大表示 最小表示単位 レンジ内最大表示 最小表示単位 サイズ
JLC-M10N 10 N 0.001 N 1 N 0.0001 N M6-P1
JLC-M50N 50 N 0.01 N 5 N 0.001 N M6-P1
JLC-M100N 100 N 0.01 N 10 N 0.001 N M10-P1.5
JLC-M500N 500 N 0.1 N 50 N 0.01 N M10-P1.5
JLC-M1KN 1 kN 0.1 N 100 N 0.01 N M10-P1.5
JLC-M5KN 5 kN 1 N 500 N 0.1 N M15-P1.75
TCLM-10KN 10 kN 1 N 1 kN 0.1 N M12-P1.75
TCLM-20KN 20 kN 1 N 2 kN 0.1 N M18-P1.5
TCLM-50KN 50 kN 10 N 5 kN 1 N M24-P2
TCLM-100KN 100 kN 10 N 10 kN 1 N M39-P2

※改善改良のため、製品の仕様や外観は予告なしに変更する場合がございます。

関連製品

  • JSLメイン画像

    自動荷重試験機

    強度試験機
    JSLシリーズ

    「JSL」シリーズは、比較的長さ精度を必要としない強度試験用に開発した試験機です。ピークホールド回路を使用して瞬間的な破断荷重を捉えることも設定により可能なため、破壊強度の試験などに適しています。 更…

    詳細はこちら

  • HITメイン画像

    自動荷重試験機

    汎用荷重試験機
    HITシリーズ

    汎用荷重試験機HITシリーズは、長年培った荷重測定技術から生み出された高い汎用性と高度な発展性を備えた荷重試験機です。 お求めやすい価格設定ながら、十分な機能とストロークを確保しています。 プラス…

    詳細はこちら

  • CFTメイン画像

    自動荷重試験機

    コンビネーションフィーリング試験機
    CFT

    車載用コンビネーションスイッチなど、複雑な形状を持つ機器に対し、各部操作力を測定できるフィーリング試験機です。 トルクセンサーと2個の荷重センサーを搭載し、トルク測定とプッシュ測定、さらに強度試験を…

    詳細はこちら