製品・技術 - 製品情報ねじ締付け試験機

  1. ホーム
  2. 製品・技術
  3. 製品情報
  4. ねじ締付け試験機
  5. ねじ締付け試験機
    NSTシリーズ

ねじ締付け試験機 ねじ締付け試験機
NSTシリーズ

「JIS B 1084」「ISO16047」の規格に示された測定項目を採用し、締付け軸力・締付けトルク・ねじ部トルク締付け回転角・ボルト伸びの計測、さらに「JIS B1056、JASO F 106-96」に規定されている「プリベリングトルク試験」や「MIL-N-25027試験」の実施が可能なねじ・ナット専用の試験機です。

一度の測定で回転角-トルク軸力線図、トルク-軸力線図、伸び-トルク軸力線図を得ることができ、その結果からトルク係数、摩擦係数など様々な演算結果を得ることができます。

  • NSTシリーズ外観

特徴

  • 使い易さを考慮した横型設計

    試験装置は汎用性を考慮し、最も使いやすい位置にレイアウト。作業負担を軽減します。

  • 多彩なデータを一度の測定で取得

    締付けトルク、軸力、ねじ部トルク、ボルト伸びなどを一度の測定で得ることができます。
    またねじの情報を入力しておくことで、総合摩擦係数やねじ面摩擦係数、座面摩擦係数、トルク係数など、各係数が取得可能です。

  • 高精度

    高精度・高性能なサーボモーター、角度検出器を採用しており、各トルク分解能は0.001Nm(NST-100NM)、締付け軸力分解能は0.001kN(NST-500NM)。
    高容量ながら微小な測定も可能です。

  • 専用のPCとソフトで操作

    PC端末なのでデータの閲覧・加工はオフィス感覚。測定データもハードディスク内に大量に保存できます。

  • トルシアボルト用のねじ締付試験機『NST-3000NM』もラインナップ

    シャーレンチ(手動)でピンテールを破断する際、測定部が手前を向くように90度可動するので、作業をスムーズに行うことができます。

仕様

型式 NST-100NM-J NST-500NM-J NST-1000NM-J NST-1500NM-J NST-3000NM-J
試験回転速度 0.05~40 rpm (20~14400 deg/min) 0.05~20 rpm
(20~7200 deg/min)
最大締付けトルク 100 N・m 500 N・m 1000 N・m 1500 N・m 3000 N・m
最大軸力
(締付け力)
50 kN 100 kN 250 kN 350 kN 500 kN
最大保持トルク
(ねじ部トルク)
100 N・m 300 N・m 750 N・m 1000 N・m 2000 N・m
締付けトルク表示 100.000 N・m 500.00 N・m 1000.00 N・m 1500.0 N・m 3000.0 N・m
軸力表示 50.000 kN 100.000 kN 250.00 kN 350.00 kN 500.00 kN
保持トルク表示
(ねじ部トルク)
100.000 N・m 300.00 N・m 750.00 N・m 1000.00 N・m 2000.0 N・m
角度表示 -9999.9~9999.9 deg
伸び表示※1※2 0.000~10.000 ㎜
寸法W/D/H (mm)
※液晶モニタ除く
1350/515/1110 1400/618/
1335
1890/625/
1260
2360/625/
1490
電源仕様 3φ200~240V 20A 3φ200~240V 30A 3φ200~240V 50A
重量 約400 kg 約500 kg 約650 kg 約1000 kg

※1 形状によって測定できない場合があります。
※2 治具により伸び測定が出来ない場合があります。

※改善改良のため、製品の仕様や外観は予告なしに変更する場合がございます。