製品・技術 - 製品情報ウレタンフォーム試験機

  1. ホーム
  2. 製品・技術
  3. 製品情報
  4. ウレタンフォーム試験機
  5. 自動ウレタンフォーム試験機
    UFTシリーズ

ウレタンフォーム試験機 自動ウレタンフォーム試験機
UFTシリーズ

広い試料テーブルに3点式ロードセルによる高精度な荷重検出を備えた、ウレタンフォームの自動硬さ試験機です。
搭載するソフトは自動車メーカー各社の硬さ試験規格、及び定荷重負荷時のたわみ量試験の規格を網羅する専用設計。JIS K 6400-2やJASO B 408などの既存の試験方法もより容易に行えます。

  • 自動ウレタンフォーム試験機UFTシリーズ

特徴

  • 様々な試験規格に対応

    JIS K 6400-2 「硬さ試験A~D法」・「圧縮たわみ試験A~B法」 や 「微少変位ばね定数試験」、「応力緩和試験」を実施することが可能です。 また、JASO B 408およびこれらに準ずる硬さ試験、JASO B 407 および これらに準ずる荷重試験などの試験方法にも対応しています。

  • 偏荷重に強い試料テーブル

    1000 × 700 の広い試料テーブルには、例えば車のシートをそのまま置いて測定可能。
    3点で荷重を検知し測定値を算出する方式を採ることで偏荷重に強くかつ高精度な測定を実現しています。

  • 本体だけで一連の測定作業を完結

    測定条件の作成から波形描画~測定データの保存・印刷~統計処理まで、一連の測定作業がこの1台で可能に。
    USBポートにキーボード、マウス等のUSB機器を接続してご使用頂けます。

  • USBメモリにデータ・条件保存

    USBメモリを使用して、データのバックアップや複数台の試験機での測定条件の共有が可能です。複数のUSBポートを備えているため、多様な試験依頼にも即座に対応できるようになりました。

  • プログラムロード方式を採用

    本機の試験プログラムはUSBからのアップデートに対応しており、試験機の導入後もカスタマイズやバージョンアップなどを必要に応じて行うことができます。

  • PCとの接続によりデータの管理も可能

    弊社PCソフト「MXR-01」など各種ソフトから本機を制御可能。試験データをPCで管理できます。

  • 4ヶ国語ワンパッケージ

    日本語・英語・韓国語・中国語(Simple/Traditional)の4ヶ国語が標準装備され、いつでも表示を切り替えることができます。内蔵プリンターの印字も対応しています。異なった国同士で測定環境を統一することができ、ものづくりのグローバル化を支援します。

  • その他の機能
    • 試料の変化を把握しやすいグラフのリアルタイム表示
    • データピックアップ機能インチング(寸動)機能
    • 波形印字も可能な感熱紙プリンター
    • 自動長さ補正機能・自動原点復帰機能
    • 豊富な入出力を標準装備

仕様

型式 UFT-2KN-N UFT-5KN-N
負荷容量 2kN 5kN
荷重分解能 [N] 0.01 0.1 0.1 1
自動レンジ切替
(2段) [N]
200 2000 500 5000
荷重の精度 指示値の0.5%以内
単位選択 N、kN(海外仕様はkgf,lbfの選択可)
長さ分解能 0.1mm / 0.01mm
最大測定長さ 450mm
試験速度 1~1000 mm/min
ヘッド制御 精密ボールネジとACサーボモータによる制御
移動キーによる移動
高速 600 mm/min
高速 600 mm/min
中速 60 mm/min
保護停止機能 上下リミットスイッチによる停止
オーバーロードによる停止
STOPキーおよび非常停止ボタンによる停止
内蔵プリンター サーマルプリンター
印字桁数20、有効印字幅58mm
試料テーブル W1000×D700
加圧版 φ200 φ50(オプション)
電源電圧 AC100V~120V / AC200~240V
最大消費電力 300VA以下
寸法 W1125×D740×H1876
重量 約350kg

※改善改良のため、製品の仕様や外観は予告なしに変更する場合がございます。